2015年04月22日

横浜シーサイドライン

月間5億人が訪問するウィキペディア、15年目の現状と課題---選挙前の候補者情報のまとめ作成は可能か(市川裕康、現代ビジネス、2015年4月21日)

公職選挙法と関係なく、ウィキペディアでは特筆性などの観点から
・当選歴のない立候補者の記事作成は原則的に不可
・県議会議員や市町村議会議員の記事作成は原則的に不可
(ただし、あまりに何度も立候補と落選を繰り返している、議員経験が長く様々な実績を有するなどで、メディアで大きく取り上げられた人物であれば可能な場合がある)
なのでご了承いただきたい。

ぶっちゃけ、どんな一般人でも供託金を用意すれば立候補できるので、立候補したから特別な人というわけでもないんよ。


今日の記事は[[横浜シーサイドライン]]
横浜市内を通る新交通システムの金沢シーサイドラインを運営する会社。
1983年の本日、4月22日に横浜新都市交通として設立されました。
横浜市を中心とした各者が出資する第3セクター方式の会社で、創立30周年の年の2013年10月1日に社名を路線名に近い名称に変更し、現在に至ります。

記事量11KB。まあ鉄道会社の記事としては一通りの内容があるようですが、経営状況については出典がほしいところです。


posted by かもめみどり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

高速はこだて号

[[Wikipedia:井戸端#道路記事における記事のあり方についての質問です]]

地図(インターネット上の地図を含む)を出典にすることに関しては肯定派(出典があるものとみなす)と否定派(出典の独自解釈とみなす)の水掛け論が生じやすいのかもねえ。
鉄道しかり、道路しかり。


今日の記事は[[高速はこだて号]]
北海道中央バス・道南バス・北都交通が共同運行する、札幌市と函館市を結ぶ高速バス路線。
2003年の本日、4月21日に運行開始しました。
ダブルトラックとなっていた北都交通の「オーロラ号」と北海道中央バス・道南バスの「オーシャンドリーム」を統合して誕生した路線で、北海道の2大主要都市間を昼行便は約5時間30分で結び、夜行便はJRの急行「はまなす」に比べて所要時間は長いものの利用しやすい発着時刻に設定されています。

記事量15KB。北都交通のほうは高速バスの運行形態として強い特殊性があり大変に特筆されるべき歴史を有しており、沿革の記述は特に充実しています。
それ以外の部分は普通の高速バスの記事という感じで対照的。
写真は一通り揃っているようです。
posted by かもめみどり at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

昌平橋駅

Wikipediaの偽情報、いくつあるか誰にもわからない?(スラッシュドット、2015年04月18日)

英語は話者が非常に多い上に全世界に分布しているので、英語版の場合は時間帯によって監視が手薄になったりすることはあまりないと思いますけど、もっともらしい出典を付けて偽装しているのは英語版でも見逃されたりすることもありますね。

スパイシーなエビ云々はただのいたずらでしょうが「東洋経済」誌を参照していることになっていたようで…。
相鉄の終点「海老名」から思いついたいたずらなのか?


今日の記事は[[昌平橋駅]]
東京市神田区(現:東京都千代田区)にあった中央本線の駅。
1908年の本日、4月19日に御茶ノ水〜昌平橋間開業により開設されました。
万世橋駅開業までの仮駅として紅梅河岸高架橋上に設置された駅で、一時は東京市内と名古屋の間が全通した中央本線の始発駅ともなりましたが、1912年4月1日に万世橋駅が開業したことで役目を終え廃駅となっています。

記事量5KB。4年間しか続かなかった仮駅にしては結構しっかりと書けており写真もいろいろとありますが、参考文献が示されていないのが実に惜しいところ。
posted by かもめみどり at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

筑波駅、航空・鉄道事故調査委員会 (大韓民国)

[[Wikipedia:お知らせ#Wikipedia ARTS 京都・PARASOPHIA]]

いろいろやってるものですな。


今日の記事は[[筑波駅]]
茨城県筑波郡筑波町(現・つくば市)にあった筑波鉄道の駅。
1918年の本日、4月17日に筑波鉄道開業により開設されました。
駅名が示すように当時の筑波町の中心駅であるとともに筑波山への玄関口でもあり観光客でにぎわいましたが、1987年に筑波鉄道が廃止となったことで鉄道駅としての使命を終え、現在では筑波鉄道の親会社である関東鉄道バスのターミナルとして活用されています。

記事量6KB。バスターミナルや駅周辺については[[関東鉄道つくば北営業所]]という記事が別にあるのでこちらはかつての駅としての記事に特化しているようです。
現役時代の写真ではありませんが、昔の写真がいい味を出しています。


今日の新着記事は[[航空・鉄道事故調査委員会 (大韓民国)]]
英語版からの翻訳。韓国の航空事故・鉄道事故の調査を担当する国の機関です。
例のアシアナ航空機着陸失敗事故を機にとりあえず日本語版に導入した感じ。
posted by かもめみどり at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

東急3000系電車 (2代)

[[Wikipedia:井戸端#出典として挙げた文献の内容をノートページに引用するルールの是非]]

IPユーザーはいちゃもん付けて記事を私物化したいだけなんじゃないのかな??
正直、コミュニティを疲弊させているようにしか見えない。


今日の記事は[[東急3000系電車 (2代)]]
東急が目黒線と営団南北線・都営三田線の直通運転のために製造した通勤形電車。
1999年の本日、4月16日に営業運転を開始しました。
東急では2000系以来7年ぶりの旅客用の新車両で、「すべてにやさしく美しい車両」をコンセプトとし、機器などの仕様を大幅に変更し、前面はFRP成形品を使用し曲線的な仕上げとして、従来の食パン形の東急ステンレスカーのイメージを一新しています。

記事量28KB。車両構造に関しては参考文献も多くしっかりと書けているようです。
運用や変遷については簡素な記述。「東急の車両が営業運転としては初めて埼玉県内でも見られるようになった」はこの記事で書くようなことなのだろうか?
室内の写真はいろいろありますが、外観や足回りの写真ももっとあるといいと思います。
posted by かもめみどり at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ふれあいSUN-IN

(フロンティア2.0)医学生が挑むウィキペディア編集(朝日新聞デジタル、2015年4月14日)

日本語版の医学的な記事は本職の医者が書いてるというより、健康産業の従事者など、ある程度の医学の専門的知識をかじっている人が書いてることが多いのかな…という感じなのであんまり信用しないほうがいいかもねえ。


今日の記事は[[ふれあいSUN-IN]]
国鉄・JR西日本が保有していたジョイフルトレイン。
1986年の本日、4月15日に営業運転を開始しました。
米子支社向けとしてキハ58系を改造した3両編成のお座敷型車両で、のちに落成した「ほのぼのSUN-IN」とともに山陰や周辺各地への団体輸送で活躍しましたが、老朽化とジョイフルトレイン廃止の波にさらされ、2008年までに全廃されています。

記事量8KB。鉄道ファン誌・ピクトリアル誌の新車紹介記事が主な出典といったところ。
運用についてはあまり書けることがないかも。
割と最近まであった車両だけに、写真もあります。
posted by かもめみどり at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

近鉄長野線

wikiの記述ってどれくらい信用していいのでしょうか?(Yahoo!知恵袋、2015年4月13日)

「どの資料をあたれば調べることができるかを知るツール」ではなかろう。
記述に対して何かしらの出典があることを示すのが目的であって、その事物に関するありとあらゆる文献を網羅することが目的じゃないので。

「どの資料をあたれば調べることができるかを知るツール」のニーズもあると思うが、それを追求するともはや百科事典ではなくなる。


今日の記事は[[近鉄長野線]]
大阪府の古市〜河内長野間を結ぶ近鉄の路線。
1898年の本日、4月14日に河陽鉄道により開業しました。
瀧谷不動明王寺とPL教団で知られる富田林市を経て南河内の中心都市・河内長野市に至る路線で、南大阪線と一体となり、大阪市と南河内を結ぶ通勤通学路線として機能しています。

記事量23KB。歴史が長いこともあってか支線的な短い路線の割には歴史に関する記述は多く、参考文献や出典もいくらかあり、沿線概況や運行形態に関する記述も多めで力が入っている感じ。
posted by かもめみどり at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

垂水駅 (鹿児島県)、お茶の水橋

[[Wikipedia:投稿ブロック依頼/Kasumin777 延長]]

まあ「見たままを書いてなぜいけないのか」までは理解できるけれど、ここまでなるとねえ…。


今日の記事は[[垂水駅 (鹿児島県)]]
鹿児島県垂水市にあった大隅線の駅。
1961年の本日、4月13日に大隅線古江〜海潟間開業により開設されました。
その名の通り鹿児島県大隅半島西部の都市・垂水市の中心駅で、桜島へのバス路線と接続している大隅線の拠点の一つでしたが、1987年に大隅線が廃止となったことで廃駅となり、現在は駅跡が公園として整備されています。

記事量2KB。地方の中規模駅であっただけに、駅構造にしても駅周辺にしても何かもうちょっと書くことはないものか…という感じ。
現役時代の写真などは難しいとしても。
参考文献が全く示されていないのも残念。


今日の新着記事は[[お茶の水橋]]
東京都千代田区・文京区区境の御茶ノ水駅そばの神田川に架かる橋です。
記事量5KBで量的には多くないものの出典は細かく付いています。
posted by かもめみどり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

群馬バス

[[Wikipedia:井戸端#過去に公式サイトに記載され、現行サイトには記載されていない芸能人の本名の扱い]]

水掛け論にしかなりえないだろうなあ。
アーカイブだけで見れるものは「検証不可能」ということにする…というわけにもいかないし。


今日の記事は[[群馬バス]]
群馬県中南部の高崎市・安中市・渋川市などを営業エリアとするバス事業者。
2001年の本日、4月12日に設立されました。
全国的にも極めて進度の高いモータリゼーションにかなわず経営難に陥った(旧)群馬バスの経営を引き継ぐために同社の従業員が設立した新会社で、高崎市内路線、コミュニティバス路線や周辺の観光地への路線などを運行しています。

記事量8KB。記事内容はごく最小限の基本的な内容といった感じで、参考文献が示されていないのも残念。
あまり文献で取り上げられないとはいえ、バスラマで取り上げられたこともあるように記憶していますが。
対照的に車両写真は多め。
posted by かもめみどり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

紀和鉄道、マニラ・ライトレール2000形電車

[[Wikipedia:利用案内#特筆性の基準、存命人物の出典を消す方法]]

記事作成者自身がタグを除去するというのは揉めるもとになる(荒らしとみなされる場合もある)ので、ルールや記事の書き方に精通していない限りやめたほうがいいんじゃないかなあ。


今日の記事は[[紀和鉄道]]
奈良県・和歌山県の五条〜和歌山(現・紀和)間の路線を運営していた鉄道事業者。
1898年の本日、4月11日に開業しました。
沿線住民や高野山参詣客の足として活躍するも時代ゆえに経営は安定せず、1904年に関西鉄道に路線その他を譲渡して会社は解散し、国有化され和歌山線・紀勢本線の一部となっています。

記事量45KB。歴史の短い私鉄ですが、短い中にも波瀾万丈があったにせよ、よくこれだけ書けるものだと思える量の文章で、力作という印象。


今日の新着記事は[[マニラ・ライトレール2000形電車]]
フィリピンの首都・マニラにあるマニラライトレールの通勤形電車です。
同社の車両の記事が続々と作られていますが、外国もので資料も少ないとはいえもう少し何か書けないのかな。
posted by かもめみどり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。